タバコはシミを招く?高崎でシミケアならトレチノイン

ちょっと口寂しい時や、ストレス解消のためにタバコを吸う女性も、少なくありません。
タバコは肺がんの発症リスクが上がるなど、健康面で影響を与えるという事は、多くの方がご存じでしょう。

しかし、健康を脅かすだけでなく実は、タバコによってシミもできやすくなるのです。
シミは紫外線を浴びた事で、メラニン色素が作られる事で起こります。
野菜や果物に多く含まれる「ビタミンC」は、高い抗酸化作用があり、メラニン色素の生成を抑制する効果があると言われています。
1日に必要なビタミンCの量は、約100mgです。

バランスの良い食事を心がける事で、十分に補える量ではありますが、タバコを吸うと話は変わってきます。
タバコを1本吸うと、体内のビタミンCは約25mg減少すると言われているのです。
もし、毎日4本以上を吸っている場合、ビタミンCによるシミ予防の効果は得られないでしょう。

また、タバコに含まれるニコチンは、血管を収縮する作用を持っています。
血液の流れが悪くなると、肌の新陳代謝が低下してしまい、メラニン色素の排出もスムーズに行われなくなります。

シミを作りたくないという場合、禁煙する事が必要と言っていいでしょう。
ただ、できてしまったシミは、喫煙したからといって改善する事はないようです。
高崎でシミに悩んでいるという方は、クリニックで処方してもらえる、トレチノインという外用薬で、シミ治療を行ってみてはいかがでしょう。

高崎ではいくつかのクリニックで、トレチノイン外用薬を処方しており、高崎以外に住んでいる方も、治療を受けているようです。
トレチノインは肌細胞の再生を高める作用があり、メラニン色素の排出を促す為、シミを薄くする効果のある外用薬です。
シミ部分に塗るだけの簡単な治療なので、気軽に受けられるでしょう。